マンガ&アニメを気ままにマニアックにまとめる!

モブサイコ・エクボの最後どうなった?復活・強さを解説

WRITER
 

本サイトはプロモーションが含まれています。

本サイトはプロモーションが含まれています。

この記事を書いている人 - WRITER -

モブサイコ100の舞台で、当初は敵として登場したものの、次第にメインキャラクターの一角を占めるようになったエクボ。彼は自己中心的な性格を持ちつつも、その愛嬌溢れる魅力が憎めないキャラクターです。

この記事では、エクボに関する以下の点を詳しく解説します。

  1. エクボのキャラクター像:彼はどのような存在なのか?
  2. エクボの能力のレベル:彼の強さはどれほどか?
  3. エクボの運命:彼は復活するのか、どうなったのか?

エクボの性格や彼が作品中で示す能力、そして彼の物語の行方について深掘りし、エクボの全体像をより詳細に理解することを目指します。

 

 

モブサイコ・エクボの最後!どうなった?

 

エクボについて

エクボは当初敵対していた上級悪霊で、人魂に顔と手がある独特な姿をしています。彼の顔は赤く、キャラクターたちからは醜いと評されることもあります。彼は神になるという野望を持ち、信者を集めるために宗教団体を立ち上げていましたが、モブによって壊滅されます。その後、モブに近づき信頼を得ようと努力します。自己中心的ながらも悪党とは一概に言えない複雑な性格をしており、物語が進むにつれ他のキャラクターたちとの関係も深まっていきます。エクボに関する生前のエピソードは明かされていません。

 

エクボ最後はどうなった?モブとの絆

結論を先に述べると、最終的にエクボは復活します。

その経緯は次の通りです。

 

 

「モブサイコ100」におけるモブとエクボの絆は、作品を通じて深い感動を与えます。モブはエクボが「神樹」から守ってくれたことの記憶はないものの、エクボが消えた際、彼がすべての解決者であったという事実に気づきます。

エクボの不在を感じて、モブは布団の中で涙を流し、律と共にエクボを探し続けますが、結局見つけることはできず、沈んだ日々を過ごします。しかし、時間が経つにつれ、モブは意外にもしっかりと立ち直っていきます。

一方で、モブが恋するツボミちゃんが引っ越しを控え、彼女に気持ちを伝えようとする途中で交通事故に遭い、そのショックで超能力が暴走します。この暴走を止めるために、これまで出会った超能力者たちが試みますが、うまくいかず、霊幻もまた、モブを止めようと努力しますが、繰り返し吹き飛ばされてしまいます。

しかし、モブの前に立ちはだかった霊幻は、驚くほどの力でモブの超能力を受け止めます。その力の正体は、霊幻に憑依していたエクボでした。モブの持続的な思いがエクボの消滅を阻止し、超能力の暴走により町に引き寄せられたエクボとの再会が実現します。

エクボは霊幻に話を聞くようにモブに促し、これによりモブは暴走を抑えることができました。エクボはその後、存在を維持するのが精一杯な状態でしたが、モブとの対話を経て「神」になることを諦め、モブと共にいることを選択します。

エクボは、モブが受験生になり「霊とか相談所」の仕事を手伝いながら、相談所の人々との交流を深めています。スピンオフ作品「REIGEN」にも登場し、今後もモブや他の人々との関わりの中で、モブの友達として彼を見守り続けるでしょう。

 

エクボの強さ・戦闘力

エクボは、主要キャラクターであるモブや最上啓示の影に隠れがちですが、実は非常に高い戦闘能力を持っています。

エクボの能力の核は、人間に憑依し、その身体を操ることにあります。さらに、憑依した対象の潜在能力を最大限に引き出すことができるため、一般人でも驚くべき力で戦闘を行うことが可能です。ただし、能力者にはプロテクトがかかっており、憑依が難しい場合があるようです。

エクボはその強さ故に過信していましたが、最上啓示やモブには容易く敗れています。しかし、全盛期であれば花沢をも倒せるほどの強さを持っていたとされています。

エクボの戦闘能力は、宗教団体や神樹といった平和的な手段を通じて力を集めることにも影響しています。これは最上啓示などの強力な存在への恐れや、エクボ自身の性格(霊性?)から来るものかもしれません。

また、エクボの戦闘能力は、人々の信仰や恐怖などの感情によって変動します。神樹編では、国中の信仰を集めたことによって、モブと互角に戦うほどの力を手に入れていたことが示されています。

 

エクボの復活

エクボの運命はどうなるのか、その経緯を説明します。

エクボは過去に何度か消滅する危機に瀕しています。特に、超能力者花沢輝気との対決では、エクボが消滅するかのように見えました。花沢は初登場時から問題の多いキャラクターで、モブを利用するためにエクボを攻撃し、消滅させたかに見えたのです。

しかし、エクボは意外にもすぐに復活を遂げます。この時点でモブとの関係はまだ浅かったので、復活は予想されていました。

「神樹編」では、モブのパワーが原因で巨大なブロッコリーが出現し、「サイコヘルメット教」によって信仰されるようになります。この背後にはエクボの計画があり、彼はこの機会を利用して力を増強しようとしていました。

モブはエクボの野望に怒りますが、最終的には彼に対する感謝の気持ちを伝えます。エクボは自身の真の願いが「友達が欲しい」というものだったことに気づき、モブと和解します。しかし、その後神樹が暴走し、エクボはモブを守るために自己犠牲の戦いを行い、最終的に消滅するかのような状況になります。

エピローグでは、モブの暴走によりエクボが復活し、二人の友情が再び確認されます。エクボは消滅したかに見えましたが、最終的にはモブとの友情によって生き残り、今後もモブたちと共に過ごすことが示唆されています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママママ!|マンガ&アニメ情報サイト , 2024 All Rights Reserved.